お知らせカテゴリ
  • お詫びとお知らせ(和歌文学大系)
  • 教科書教材FAQ
  • 高等学校国語科副教材のご案内
  • 国語教科書パンフレット
  • web国語の窓
  • 日本語学電子版

2011.01.01 [展望 現代の詩歌]
展望 現代の詩歌 全11巻

作者とその活動~必要な全てを網羅 展望 現代の詩歌 全11巻

内容紹介

詩・短歌・俳句といった韻文は、高等学校国語科の授業でも、日本の文化を継承するとともに、情操教育や人間形成に役立つものとして重要な意味をもっている。
また、戦後60年を超え、詩歌の世界は急激な時代の流れとともに大きな変貌を示している。しかし、詩歌の理解には、作品としての面白さを感じ取ることが必要であるにもかかわらず、その解釈・鑑賞はまだまだ不十分の感がぬぐえない。

本シリーズは、戦後から近年までの間に活躍した詩人・歌人・俳人の作品を対象に、その作家の人と活動を解説し、その代表作品を鑑賞するシリーズです。
さらには、シリーズを通じて作風・鑑賞・展望を充実させることにより、詩歌が人の感性を高めるために大切であることを明らかにした。

 

戦後活躍した人で教科書によく取り上げられている詩人・歌人・俳人や、高い評価を得ている人はもちろんのこと、現在活躍中の新しい人も加えて構成した。
人と生涯・作風について基本情報を網羅し、その展望を解説、またその作品を鑑賞した最新の講座。
詩は各巻12人程度、短歌・俳句は各巻18人程度を取り上げた。
参考資料の少なかった戦後から現在までの短詩型文学の研究・鑑賞に最適。
教材研究、大学入試問題研究、読書指導のための具体的資料として活用できる。

 

全巻リスト 

第1巻 詩Ⅰ:鮎川 信夫、北村 太郎ほか
第2巻 詩Ⅱ:安東 次男、吉岡 実ほか
第3巻 詩Ⅲ:中村 稔、金井 直ほか
第4巻 詩Ⅳ:谷川 俊太郎、飯島 耕一ほか
第5巻 詩Ⅴ:吉増 剛造、辻 征夫ほか
第6巻 短歌Ⅰ:前川 佐美雄、坪野 哲久ほか
第7巻 短歌Ⅱ:大西 民子、岡野 弘彦ほか
第8巻 短歌Ⅲ:岸上 大作、高野 公彦ほか
第9巻 俳句Ⅰ:三橋 鷹女、橋本 多佳子ほか
第10巻 俳句Ⅱ:木下 夕爾、桂 信子ほか
第11巻 俳句Ⅲ:香西 照雄、藤田 湘子ほか

 

装丁 A5判 上製・カバー装