お知らせカテゴリ
  • お詫びとお知らせ(和歌文学大系)
  • 教科書教材FAQ
  • 高等学校国語科副教材のご案内
  • 国語教科書パンフレット
  • web国語の窓
  • 日本語学電子版

2018.10.17 [社長:三樹 蘭のブログ]
「読書人」鼎談ウラ話③円満字二郎先生

『週刊読書人』2018年9月28日号
明治書院『新釈漢文大系』完結と『詩人編』のスタートを機に

の鼎談は、明治書院応接室で行われました。
傍で拝聴していた私には
話題が次から次へと出て、メモをとるのが精いっぱいで
大変勉強させていただく機会となりました。

今回ご鼎談のお三方を
お一人お一人ご紹介しながら振り返ってみたいと思います。



フリーライターで
漢和辞典編集者の
円満字二郎先生。

「読書人」鼎談・円満字先生

円満字先生にお目にかかるのは今回が初めてでした。
高校国語教科書にも関わっていらっしゃったということで
緊張しながらご挨拶したのですが、
とてもお優しくて
もしかしたらお三方の中で一番
和やかな雰囲気を醸し出していらっしゃったのではないでしょうか。

鼎談は円満字先生がすべて進行してくださいました。
出口先生、川合先生の専門的な話題が飛び交う中を
一般の方々にもわかりやすい例を出してくださったり
記事としてとりまとめてくださったのも円満字先生です。
また、お二方の議論にふーっと圧倒されて鼎談が終わりかけた時に
今回メインとなる「詩人編」への話題につなげてくださったのも
円満字先生でした(笑)。

正直、原稿を拝見するまでは
「どんな記事になるのかな」とまったく想像がつかなかったですが
本当に素晴らしい誌面にしてくださいました。
話題の引き出し方と、
それを裏打ちする知識・編集者としての経験に
プロフェッショナルのあり方を見せていただいたような気がしています。

円満字先生にご活用いただけるような書籍づくりを目指して
今後も邁進してまいりたいと思います。
「新釈漢文大系 詩人編」は来年5月より刊行開始予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.meijishoin.co.jp/news/n3343.html

本当に、ありがとうございました!



※「『読書人』鼎談ウラ話」は今回で終了です。
『週刊読書人』2018年9月28日号
明治書院『新釈漢文大系』完結と『詩人編』のスタートを機に
もぜひご覧ください!

https://dokushojin.com/article.html?i=4302