• 国語教科書パンフレット

2015.02.27 [雑誌「日本語学」]
「日本語学」投稿規定

 小誌は広く日本語学・日本語教育・国語教育研究者の発表機関として、投稿を歓迎しております。投稿は、【研究紹介論文】と【読者の声】の2種類といたします。

 

【研究紹介論文】投稿規定……8000字以内


 日本語学、日本語教育学、国語教育学に関する、投稿者独自の新しい知見を含む研究紹介論文といたします。

一、採否は、本誌編集委員の審査により決定いたします。審査の結果は、採否にかかわらず、投稿受理の通知より3か月以内に、【採用】【修正再査読】【不採用】のいずれかをご連絡いたします。ただし、審査の内容は一切公表いたしません。

一、審査基準は以下のとおりといたします。

・広く専門外の人々にも理解できるような平易簡明な内容、記述である。

・投稿者独自の新しい知見が含まれている。

・客観的事実に基づき明解な論旨である。

・先行研究を適切に参照している。

・根拠となる資料やデータを適切に示している。

・調査結果や情報が、十分に整理・分析されている。

・質・量ともに今後の研究の参考となる可能性が高い。

一、採用の場合、掲載誌10冊を進呈いたします。

一、不採用通知後の、同一テーマによる再投稿は受け付けません。

 

【読者の声】投稿規定……400~800字程度


 本誌掲載記事のご感想、最近のことば遣いや日本語のあり方についての意見、街で拾ったことばの話題、マスコミやネットのことばで気づいた問題など、「読者の声」欄にご投稿ください。幅広い読者の皆様からの投稿をお待ちしています。

・採否は、編集委員および編集部で決めさせていただきます。受理および採否の通知は、掲載をもって代えさせていただきますのでご了承ください。

・原稿には15字以内でタイトルをつけてください。

・2015年4月号以降、掲載時は、氏名・職業(勤務先・勤務校)を併記いたします。記載方法のご希望がある場合には、投稿時にお知らせください(ペンネーム可)。

・掲載にあたって、文章を調整させていただく場合もございます。

・採用の場合、掲載誌2冊を進呈いたします。

 

投稿方法


・住所、氏名、職業(勤務先・勤務校)、メールアドレスを明記のうえ、左記『日本語学』編集部までメールまたは郵便にてお送り下さい。

・メールの場合、件名は「『日本語学』投稿 研究紹介論文(氏名)」または「『日本語学』投稿 読者の声(氏名)」としてください。

・原稿の返却はいたしません。

・投稿先 明治書院『日本語学』編集部

(メール)nihongogaku@meijishoin.co.jp

(郵 送)〒169-0072 東京都新宿区大久保1-1-7