• お詫びとお知らせ(和歌文学大系)
  • 教科書教材FAQ
  • 国語教科書パンフレット
  • 高等学校国語科副教材のご案内
  • web国語の窓

会社情報

新釈漢文大系FAQ

次の巻はどの巻で、いつ発売しますか。
新釈漢文大系はなぜ次巻が発売するまでに時間がかかるのですか。
あと何冊発売しますか。
新釈漢文大系のパンフレットはありますか。
新釈漢文大系の既刊分全て在庫はありますか。
新釈漢文大系は全部で何巻ありますか。
白氏文集は全部で何巻ですか。全部発売してますか。
史記は全部で何巻ですか。全部発売してますか。
月報はどれに入っていますか。
買った新釈漢文大系が乱丁本(または落丁本)でした。どうすればいいですか。
原文は載っていますか。
既刊全巻の金額を教えてください。
最後に発売した巻は何巻ですか。

 

次の巻はどの巻で、いつ発売しますか。

新釈漢文大系120巻別巻1、2018年5月に完結しました。

2019年5月より、詩人篇が新たに加わります。刊行順は決定次第、「刊行予定」にてご案内いたします。

新釈漢文大系はなぜ次巻が発売するまでに時間がかかるのですか。

文献資料の調査・整理・解釈に時間のかかる巻が残っております。
ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。1日でも早く刊行するよう鋭意編集中ですので、今しばらくお待ちください。

 

続巻の刊行予定を教えて下さい。

刊行予定」をご覧ください。

 

新釈漢文大系のパンフレットはありますか。

新釈漢文大系パンフレットページ」でご覧いただけます。
実物をご要望のお客様は「新釈漢文大系パンフレットページ」からご請求ください。

巻立て変更など、詳しくは「新釈漢文大系シリーズ情報ページ」をご覧ください。

 

新釈漢文大系の既刊分全て在庫はありますか。
 
在庫については、お問い合わせください。(販売部03-5292-0172)

 
 
 
新釈漢文大系は全部で何巻ありますか。

全120巻(別巻1)です。

※2019年5月より、詩人篇が新たに加わります。
新釈漢文大系 詩人篇 全12巻

 

白氏文集は全部で何巻ですか。全部発売してますか。

ラインナップ:白氏文集」をご覧ください。

 

史記は全部で何巻ですか。全部発売してますか。

ラインナップ:史記」をご覧ください。

 

 月報はどれに入っていますか。

毎巻、初版に入っております。

 

 買った新釈漢文大系が乱丁本(または落丁本)でした。どうすればいいですか。

送料小社負担で交換を承ります。
電話(03-5392-0172 平日9時~17時)またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

原文は載っていますか。

原文は全文掲載しております。

 

既刊全巻の金額を教えてください。

新釈漢文大系シリーズ情報ページ」をご覧ください。

 

最後に発売した巻は何巻ですか。

「ラインナップ:発売順」をご覧ください。

 

よくある質問

新釈漢文大系


次の巻はどの巻で、いつ発売しますか。
新釈漢文大系はなぜ次巻が発売するまでに時間がかかるのですか。
あと何冊発売しますか。
新釈漢文大系のパンフレットはありますか。
新釈漢文大系の既刊分全て在庫はありますか。
新釈漢文大系は全部で何巻ありますか。
白氏文集は全部で何巻ですか。全部発売してますか。
史記は全部で何巻ですか。全部発売してますか。
月報はどれに入っていますか。
買った新釈漢文大系が乱丁本(または落丁本)でした。どうすればいいですか。
原文は載っていますか。
既刊全巻の金額を教えてください。
最後に発売した巻は何巻ですか。

 

「問題データベース」シリーズ


インストールが完了しない。
検索パレットのプルダウンメニューに何も表示されない。
外字(漢文の返り点など)が正しく表示されない。
パソコンをWindows7に変えたところ、データベースが正常に作動しない。
Windows7の64ビット版で使用したい。
データベースを管理者IDでインストールし、一般ユーザーでログインしたところ作動しない。
外字エディタが見つからない。
外字フォントファイルが見つからない。
外字登録の解除方法。
現代文DB Vol.4 の一太郎での編集方法が[使用マニュアル]に載っていない。
行数を増やしたい。(一太郎)
問題作成できない。

 

教科書・教材


 授業の予習・復習になるような教科書の内容に沿った参考書はありますか?
 教科書指導資料のCD-ROMで、漢文の返り点がうまく表示されないのですが…。
 明治書院オリジナルフォントの登録方法がわかりません。
 漢文の返り点などの禁則処理の設定がわかりません。
 新課程の指導資料CD-ROMに課題テスト自動作成プログラムが見つかりません。

データベースFAQ

先生方からお問い合わせの多い内容をご紹介します。

【Vol.6が動かない。】
「.NETframework4.5以上」が必要です。マイクロソフトのWEBサイトからダウンロードできます。→4.5 Web インストーラーのダウンロード ページ

 

   1. インストールが完了しない。
2. 検索パレットのプルダウンメニューに何も表示されない。
3. 外字(漢文の返り点など)が正しく表示されない。
4. パソコンをWindows7に変えたところ、データベースが正常に作動しない。
5. Windows7の64ビット版で使用したい。
6. データベースを管理者IDでインストールし、一般ユーザーでログインしたところ作動しない。
7. 外字エディタが見つからない。
8. 外字フォントファイルが見つからない。
9. 外字登録の解除方法。
10. 現代文DB Vol.4 の一太郎での編集方法が[使用マニュアル]に載っていない。
11. 行数を増やしたい。(一太郎)
12. 問題作成できない。

 

 1. インストールが完了しない

 インストールの途中、何らかの原因でインストールが完了しないままデータベースの動作が止まった場合などは、データベースのインストール状況を確認してください。

 

【インストール状況の確認方法】


1. スタートメニューよりマイコンピューターを選びます。
   
2. CドライブまたはローカルディスクCを選んでください。
   
3. Program Filesを選択
   
4. インストールした『問題データベースCD-ROM』があるか確認してください。
   

【1】『問題データベースCD-ROM』があった場合・・・


現代文の場合は、フォルダ内に『現代文』フォルダがあります。
現代文フォルダ内の"ge.exe"アイコンを右クリックで「ショートカットの作成」を選択し、
ショートカットを作成してデスクトップに移動させてください。
デスクトップ上のアイコンから、データベースを起動させることができます。
(古文・漢文も同様です)


例

 

【2】『問題データベースCD-ROM』がない場合・・

もう一度インストール作業を行ってみてください。 
インストールされない場合には、
明治書院お客様センター【0120-595-170】までご連絡ください。

 

 2. 検索パレットのプルダウンメニューに何も表示されない。
 4. パソコンをWindows7に変えたところ、データベースが正常に作動しない。

互換性の設定を行ってください。

 

PDFファイル 互換性の設定方法マニュアル


1. デスクトップのアイコンを右クリックし、プロパティを選択します。
  
2. 『互換性』タブ(見出し)を選択し、互換モード『互換モードでこのプログラムを実行する』に☑を入れます。
  
3. すぐ下のプルダウンメニューから『Windows XP(Service Pack2)』を選択し、OKボタンを押します。
  
これで設定は完了です。状況が変わらない場合は、明治書院お客様センター【0120-595-170】までご連絡ください。

 

 3. 外字が正しく表示されない。

データベースvol.3、vol.4、vol.5、vol.6につきましては、外字登録を行っていただく必要が あります。マニュアルをご参照ください。

PDFファイル 古文・漢文問題データベースCD-ROM vol.3外字登録方法

PDFファイル 古文・漢文問題データベースCD-ROM vol.4外字登録方法

PDFファイル 古文・漢文問題データベースCD-ROM vol.5外字登録方法

外字フォントファイルが見つからない場合

外字エディタが見つからない場合


■ vol.6の場合

「古文漢文問題データベースCD-ROM vol.6」をPCにセットしてください。

1. デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」を右クリック

2. 表示されたメニューの[エクスプローラー]をクリック

3. ディスクの中の[tools]→[EUDCLink.exe]をダブルクリック

●「すべてのフォントにリンクする」にチェック→[リンクファイルの指定]をクリック
「C:¥Program Files (x86)¥問題データベースCD-ROM Vol.6¥漢文」→[NewGaiji.tte]→[開く]→[OK]

外字登録

 

 5. Windows7の64ビット版で使用したい。
 
サポートしている動作環境をご確認の上、ご使用ください。
 
※×¹:互換性の設定をすることで動作します。→互換性の設定方法
※Vol.6のご使用には「.NETframework4.5以上」が必要です。マイクロソフトのWEBサイトからダウンロードできます。→4.5 Web インストーラーのダウンロード ページ
 
データベース Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.1~4 Vol.5 Vol.6
OS 32bit 32bit 32bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit
Windows XP × × × × ×
Windows Vista ×¹ ×¹ × × ×
Windows  7 ×¹ ×¹ ×¹ ×
Windows  8 ×¹ ×¹ ×¹ ×¹ ×
Windows  10 ×¹ ×¹ ×¹ ×¹ ×
                .NETframework
4.5以上

<Vol.6のうれしい新機能!>

Vol.6を購入すれば、PCの買い替えで使えなくなった過去のデータベースCD-ROMのデータが最新のパソコンでも使えるようになります!

使い方は簡単。
PC(Windows7/8/10)に、Vol1~Vol.6をインストールして、Vol.6のCD-ROMを入れるだけ!Vol1~Vol.6すべての問題を使うことができます。

 

 6. データベースを管理者IDでインストールし、一般ユーザーでログインしたところ作動しない。

管理者IDでインストールした場合は、管理者IDでログインし使用してください。一般ユーザーでログインし使用する場合は、学校様のセキュリティの設定変更をお願いいたします。

セキュリティ設定の方法はこちら

1. 「C:¥program files¥問題データベースCD-ROMvol.※」フォルダを右クリック→[プロパティ]を選択(※←インストールしたバージョン)

2. [セキュリティ]→「グループ名またはユーザー名」の中の「Users」(先生のユーザー名)を選んで、[詳細設定]をクリック

3. [アクセス許可]→[アクセス許可の変更]をクリック

4. 「Users」(先生のユーザー名)を選んで、[編集]をクリック

5. オブジェクトーアクセス許可の中の「フルコントロール」の許可チェック(レ)を入れて、[OK]をクリック

 

■セキュリティ設定を変更しても作動しない場合

インストール先のフォルダを変更する方法です。※管理者権限で行います。

(手順1)
CD-ROMを入れてインストールを開始します。

(手順2)
インストールを進めていただき、下記のインストール先フォルダの選択画面で、インストール先を「C:¥program files¥問題データベースCD-ROMvol.4」から「D:¥問題データベースCD-ROMvol.4」というように新規にフォルダを作成し、設定します。

※画面サンプルはvol.4です。
インストール設定方法

(手順3)
インストール作業を進めていただき終了します。

 

 7. 外字エディタが見つからない。

外字エディタが見つからない場合は、以下の手順で起動してください。

■Windows XP の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに eudcedit.exe と入力して [OK] をクリックします。
■Windows Vista の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに eudcedit.exe と入力します。
  2. [プログラム] に eudcedit.exe が表示されたらクリックします。

 

 8. 外字フォントファイルが見つからない。

外字フォントファイルは、拡張子が「.tte」のファイルになります。

インストール済みのパソコンの、Cドライブの中にファイルが保存されています。

Cドライブ→Program Files (x86)→問題データベースCD-ROM Vol.〇

■VOL.1~4の場合

[MSrn.tte]

■VOL.5/6 の場合
[NewGaiji.tte]
 
※VOL5のマニュアルでは、[MSrn.tte]となっていますが、実際表示されるのはこちらの画面になります。
 

 

 9. 外字登録の解除方法。

外字登録の解除方法をご案内いたします。

外字の登録については、製品マニュアル「2.外字の登録について」をご参照ください。
※本製品では、問題文を正しく表示するために外字の登録をお願いしています。

外字解除

 

 10. 現代文DB Vol.4 の一太郎での編集方法が[使用マニュアル]に載っていない。

申し訳ございません。現代文DB Vol.4の[使用マニュアル]に該当説明部分が抜けておりました。

現代文DB Vol.3の[使用マニュアル]P23をご覧下さい。

PDFファイル 問題を活用する2<一太郎を用いた基本的な編集方法>

 

 11. 行数を増やしたい。(一太郎)

 一太郎[書式]→[段落属性]→[属性・改行幅]→[改行幅]で任意の設定ができます。

※一太郎はジャストシステム社の製品です。詳しくはジャストシステムへお問い合わせ下さい。

 

 

 12. 問題作成できない。

 [ツール]→[環境設定]からアプリケーションを選び直してください。



※「一太郎」をお使いいただく場合は、「指定アプリケーション」を選択し、一太郎の実行ファイルを指定してください。

 

会社情報(明治書院・真珠書院)

商 号 株式会社 明治書院
所 在 地 〒169-0072
東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル2F
TEL 03-5292-0117 (代表)
FAX 03-5292-6182
代 表 者 三樹 蘭
創 業 明治29(1896)年1月1日
主な出版物 検定教科書 辞典 問題集・副教材 大系・シリーズ 書籍 雑誌

 ■関連会社

商 号 株式会社 真珠書院
所 在 地 〒169-0072
東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル2F
TEL 03-5292-6521 (代表) 
FAX 03-5292-6182
代 表 者 三樹 蘭
創 業 昭和39年(1964年)11月3日
主な出版物 教科書ガイド 実用書 学習参考書 パール文庫

 

 アクセスマップ

教科書教材FAQ

 授業の予習・復習になるような教科書の内容に沿った参考書はありますか?
 教科書指導資料のCD-ROMで、漢文の返り点がうまく表示されないのですが…。
 明治書院オリジナルフォントの登録方法がわかりません。
 漢文の返り点などの禁則処理の設定がわかりません。
 新課程の指導資料CD-ROMに課題テスト自動作成プログラムが見つかりません。



授業の予習・復習になるような教科書の内容に沿った参考書はありますか?

 学校専売品の副教材として、「学習課題ノート」「演習ノート」といった教科書の準拠版ノートをご用意しておりますが、こちらの商品は一般のお客様には販売しておりません。
一般のお客様向けの参考書と致しましては、関連会社となる真珠書院より、明治書院の「教科書ガイドが刊行されております。お近くの書店様にて在庫をお問い合わせください。

 

教科書指導資料のCD-ROMで、漢文の返り点がうまく表示されないのですが…。

「明治書院オリジナルフォントの登録」を行うことで表示されます。また、返り点が親文字と離れてしまう場合は「禁則処理」を行ってください。設定方法はCD-ROMのマニュアルに記載されています。

▼こちらもご覧ください。

漢文の返り点などの禁則処理の設定がわかりません。

 

 

明治書院オリジナルフォントの登録方法がわかりません。

 

※「明治書院オリジナルフォント」のバージョンアップについて
「明治書院オリジナルフォント」が新バージョンの「Meiji2.ttf」になりました。従来の「Meiji.ttf」に比べすっきりした文字になり、また、字間が揃った見やすい漢文文章を作成することができます。「明治書院オリジナルフォント」は、お使いのコンピュ-タにほとんど負荷をかけず、簡単にインストールすることができます。

お使いになっているパーソナルコンピュータのCD-ROMドライブに本CD-ROMを挿入すると、トップ画面が表示されます。



「明治書院オリジナルフォント」のボタンを押すと別ウィンドウに「Meiji2.ttf」ファイルが表示されるので、お使いのパーソナルコンピュータの「コントロールパネル」→「フォント」フォルダを開き、フォルダ内へ「Mwiji2.ttf」ファイルをドラッグ&ドロップして、インストールを行ってください。

※ 「コントロールパネル」をクリック後、カテゴリ表示になっている場合は、「フォント」フォルダは表示されません。この場合、「クラシック表示に切り替える」もしくはツールバー上の「フォルダ」をクリックすると、「フォント」フォルダが表示されます。

※ 旧バージョンの「Meiji.ttf」対応のデータは、「Meiji2.ttf」の登録を行ってください。なお、従来の「Meiji.ttf」対応のデータは、「Meiji2.ttf」では正しく表示されませんので、そちらを継続してご利用の場合は「Meiji.ttf」を削除しないでください。

 

▼「明治書院オリジナルフォント」がインストールできない場合

最初に、明治書院の「指導資料CD-ROM」をPCにセットしてください。

1. デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」を右クリック

2. 表示されたメニューの[エクスプローラー]をクリック

3. CD-ROMの入ったドライブ→[contents]→[font]の「Meiji2.ttf」ファイルを開く→インストール

明治書院オリジナルフォント

 

 

 

 漢文の返り点などの禁則処理の設定がわかりません。

漢文の返り点などの記号は、「禁則処理」を行わないと、親文字と離れて行頭に表示されてしまうことがあります。一太郎やWordを使って編集を行う場合には、本ソフトに付属する「禁則.txt」内にある禁則文字類を各アプリケーションに設定することによって、これらの記号の禁則処理を自動的に行い、返り点などの記号を新しい位置に表示することができます。

※「禁則.txt」は、トップ画面から「漢文」→「禁則処理ファイル」をクリックすると、別ウィンドウで表示されます。
※禁則処理は、ファイルごとに行う必要があります。

【一太郎の場合】
メニューの「書式」→「文書スタイル」より「文書スタイル」ダイアログを開き、「体裁」タブをクリックします(下記参照)。「和文体裁」の行頭・行末禁則文字に、禁則1.txtの各文字列をコピーして追加します。



【Wordの場合】
メニューの「Wordのオプション」より「オプション」ダイアログを開き、「文字体裁」タブをクリックします(下図参照)。「禁則文字の設定」の行頭・行末禁則文字に、禁則.txtの各文字列をコピーして追加します。



※「禁則.txt」ファイル内の禁則文字類は、画面上では「・・・・・・」のように見える場合がありますが、これは異常ではありません。この場合も、「・・・・・・」で示された部分をコピーし、一太郎・Wordの「行頭禁則文字」「行末禁則文字」にそれぞれ貼り付けることによって、通常通り処理を行うことができます。



新課程の指導資料CD-ROMに課題テスト自動作成プログラムが見つかりません。

申し訳ございません。新課程「高等学校国語総合」「精選国語総合」の指導資料CD-ROMには、課題テスト自動作成プログラムは入っておりません。発問例集のPDFが入っております。PDFのテキストをコピー、またはwordやexcelに変換してお使いください。

 

採用情報

ただいま、募集はしておりません。

■お問い合わせ先
TEL:03-5292-0117(担当:総務部 遠山)

先生専用会員ページのご案内

先生専用会員ページはこちら
(会員登録が済んだ方)

会員ログインボタン

※旧会員ページのID・パスワードは引き継がれません。新しく登録が必要です。

>> 会員登録方法について <<

明治書院会員ページについて


明治書院会員ページは、高等学校国語科の先生専用の会員制サイトです。※企業や塾関係者、一般の方はご遠慮ください。

先生専用の会員ページでは、「生徒一人ひとりの能力に合わせた指導を充実させたい」とお考えの先生方に、《第2の指導資料》としてご活用いただけるような内容を目指し、更新しています。

◆新会員ページについて
※旧会員ページのID・パスワードは引き継がれません。新しく登録が必要です。
※明治書院が利用しているクラウドシステムに、コミュニティ会員として登録していただきます。
※ご登録からご利用いただくまでに、2日~1週間審査に時間がかかります。
※審査を厳しくしたことで、今までの会員ページでは掲載できなかった資料も掲載できるようになりました。
※システムは外部のクラウドサービスを利用。官公庁などでも使われているシステムのため安心してお使いいただけます。
※今後、先生同士の交流や情報交換の場(コミュニティサイト)としての機能を充実させていく予定です。

 

内容紹介


コーナー 内容
お知らせ 研修会情報や先生に役立つ最新情報をお届けします
教科書・教材 現在の教科書と副教材の情報
創業当時の教科書の情報
資料 資料のダウンロード 詳しくはこちら
・指導資料に入っていないワークシート
・副教材、準拠ノート
・重要古語チェックシート
・漢字練習シート
・指導資料の一部見本
・授業実践報告 など 
お問い合わせ ちょっとした疑問や要望など何でもお問い合わせください。
先生からいただいた様々なお問い合わせをデータベース化し、コミュニティ会員の先生に公開しています。

会員登録の流れ


【新規登録・旧会員ページ会員の方】①~③のいずれかの方法でご登録

①【WEBから登録】

※必ず、学校名と電話番号を明記してください。

②【電話で登録】
0120-595-170 (平日:9時~17時) 

③【FAXで登録】 
専用FAX用紙 

メールにて登録完了のご連絡をいたします。※2日~1週間

ご連絡いただいたメールアドレスが間違っていると登録できません。ご了承ください。

メールに記載されたURLよりログイン

パスワードの設定
※正式登録になります

会員ページをご利用ください。
※すぐにお使いいただけます。(ユーザー名はメールアドレス)

 

【各学校へ配布している仮ID・パスワードお持ちの場合】

新規会員登録」をクリック、仮ID・パスワードを入力

会員登録フォームにデータを入力して送信
※仮登録になります

審査(登録手続き)※2日~1週間

メールにて登録完了のご連絡をいたします。

メールに記載されたURLよりログイン

パスワードの設定
※正式登録になります

会員ページをご利用ください。
※すぐにお使いいただけます。(ユーザー名はメールアドレス)

2~3日経っても登録完了の連絡がない場合は、お送りいただいたメールorFAXが届いていない可能性がございます。お手数ですが、お電話でお問い合わせください。→0120-595-170

サイトマップ

明治書院メニュー

 会 社 概 要
 明治書院の会社概要です。「明治書院の歴史」はこちらからお入りください。
 お問い合わせ
 お問い合わせメールを送っていただくための入力フォームもご用意しています。
 購入のご案内
 書籍・教科書のご注文方法を掲載しています。
 明治書院からのお知らせ
 明治書院の書籍に関する情報、フェア開催のお知らせなどを掲載しています。

 

教科書・教材

 

一般書籍

 

その他メニュー

 

関連リンク(外部サイト)

購入のご案内

一般書・専門書・雑誌のご注文


全国の書店にてお求めいただけます。

店頭にお探しの商品がない場合でも、書店でお取り寄せできます。送料はかかりません。
小社WEBサイトの「書籍詳細検索」で書名や定価などをご確認の上、ご注文ください。

※ネット書店でもご購入いただけます。ネット書店に在庫のない場合は、小社へ直接ご注文いただくか、最寄りの書店よりご注文ください。

▼小社へ直接ご注文

TEL:03-5292-0172 (平日午前9時~午後5時) /FAX:03-5292-6182
(書名・著者名・部数・お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。)

代金引換のブックサービス(ヤマトの宅急便)でお届けいたしますので、書籍代+送料を直接ドライバーへお支払いください。

(送料)
・1回のお買い上げ金額の合計(税込)1,500円未満の場合→530円
・1回のお買い上げ金額の合計(税込)1,500円以上の場合→230円 

▼海外からのご注文

日本出版貿易
TEL:03-3292-3753 / E-mail:mono@jptco.co.jp

▼雑誌の定期購読

雑誌の定期購読は、Fujisan.co.jpでお申込みいただけます。
TEL:0120-223-223

 

副教材のご注文


※ご注意:解答付き問題集は学校でのご利用に配慮して、一般販売しておりません。紛失・破損などの場合、学校の先生にご相談ください。

購入ご希望の先生は、学校出入りの書店からご注文ください。

 

検定教科書のご注文


高校教科書(検定教科書)の直接販売は行っておりません。
全国教科書供給協会のホームページで各地の教科書販売店をご覧ください。

 

オンデマンド対象書籍のご注文


対象書籍と価格、お申し込み方法は「オンデマンド出版のご案内」をご覧ください。

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ


ご質問・ご要望、図書目録・パンフレットのご請求などを承ります。
入力フォーム画面でお問い合わせ内容を入力してください。
※お急ぎの ご用件は→03-5292-0117(代表)、ご注文は→03-5292-0172(販売部直通)、平日午前9時~午後5時にお電話下さい。

 

一般書・専門書・雑誌のお問い合わせ・資料請求


TEL:03-5292-0172 (平日午前9時~午後5時)
FAX:03-5292-6182

 

 

検定教科書・副教材のお問い合わせ・資料請求


TEL:03-5292-0174 (平日午前9時~午後5時)
FAX:03-5292-6182

 

オンデマンド出版についてのお問い合わせ


オンデマンド出版とは、原本をそのまま複製して製作する出版方法のことで、品切れになった本などを一冊からオーダーメイドで製作することができます。
対象書籍と価格、お申し込み方法は「 オンデマンド出版のご案内」をご覧ください。

 

その他小社に関する全般的なお問い合わせ


電話:03-5292-0117(代表:平日午前9時~午後5時)
FAX:03-5292-6182

 

関連会社へのお問い合わせ


 ■真珠書院
〒169-0072
東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル2F
電話:03-5292-6521
FAX:03-5292-6182

 

明治書院の歴史

創業時代

 創業者三樹一平は明治12(1879)年に神奈川師範学校卒業後、小学校の教壇に立ち、間もなく郡役所書記となり、教育主任として教育行政に携わった。師範学校時代から教科書の不備や、新時代にふさわしい教材の不足を痛感していたので、新しい教科書づくりに意欲を燃やしていた。 明治26(1893)年35歳のとき、師範時代の校長で恩師の小林義則が経営する教科書出版の大手会社文学社に入社した。

 明治29(1896)年1月1日、落合直文門下の与謝野鉄幹を編集長に迎え、一平は東京市神田区通新石町2番地に落合直文の命名になる「明治書院」の社名を掲げ、国語漢文の教科書発行を経営の柱とした。小学校が整備開校されていく中で、これからは中等教育の時代との見通しを持っていた一平は、中等学校では良い教科書が望まれるという出版人としての直感と教育者としての信念があった。この年刊行の主なものは、いずれも直文による『中等国文読本』『日本大文典』などで、創業の姿勢をよく表している。直文は30代半ば、短歌革新を唱える短歌界の一方の雄であり、国文学の泰斗として、第一高等学校・東京専門学校(早稲田)・國學院で教鞭をとりながら、国文学の革新に情熱を注ぎ、新しい口語文体の形成に腐心していた。教科書発行とともに編集長与謝野鉄幹の処女詩歌集『東西南北』を上梓し、青年層に広く迎えられた。それは『明星』創刊の礎となり、創刊時の発売を明治書院引き受ける契機になった。

 明治30(1897)年、現在地の神田錦町1丁目に社屋を新築。教科書は新たに落合直文編『中等国語読本』を刊行し、『徒然草読本』など抄本教材や古典参考書類を充実させて、国文専門の営業基礎を固めた。『明星』の与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌風に強く惹かれていた石川啄木が、書院に一時籍をおいたのもこのころであった。

 落合直文が42歳でこの世を去った後、精神的支柱になったのは森鴎外であった。当時、教科書は中学校用、女学校用、師範学校用を含めて、創立10年後の明治39年までに刊行点数は120点を数え、国漢の明治の定評を得ていた。

 鴎外は落合の『中等国語読本』の改訂編集に着手し、明治44年『修訂中等国語読本』として落合直文・森鴎外・萩野由之の三人の名前で刊行した。この教科書は改訂・校訂・新訂と改訂編集されて大正10(1921)年まで刊行された。落合がこの世を去っても、なお約20年間使われた大ベストセラーであった。

 

大正時代

 教科書部門の拡大充実により社業の確立を得た明治書院は、さらに一段の飛躍をめざした。歴史関係の教科書編纂、英語の読本刊行など、国語漢文を軸としつつもその出版外延の拡大が図られた。また、一平は請われて中等教科書協会会長、東京出版協会会長などの要職につき、傍ら東京書籍常務取締役、日本製紙専務取締役なども兼任、業界の発展のために意を砕いた。

昔の教科書 このように順風満帆で迎えた大正時代であったが、出版界は紙価の高騰という深刻な事態に見舞われ、一平は業界のとりまとめ役として東奔西走の日々となった。
  大正12(1923)年9月、関東大震災が襲った。書院も社屋・倉庫を全焼し、二十七年余の集積は烏有に帰した。一平は教科書供給に支障があってはならないと大阪に直ちに出張所を設け、すぐさま再建にとりかかった。印刷・製本を済ませ無事供給を完了した。しかし、このときの過労がもとで倒れ、翌13年12月に65歳の多彩な生涯を閉じた。営業上は必死の努力が実って比較的早く立ち直ることができた。教科書は理科・数学・保健を加えた。

 

昭和初期・戦中

 昭和6(1931)年創業三十周年、書院はひとつの隆盛期を迎えた。震災以来10年近い仮住まいをようやく解消し、神田錦町1丁目旧社屋跡に新社屋を完成。 
 昭和8年、徳富蘇峰の主宰する民友社を吸収、翌9年には高島米峰の経営する丙午出版社を買い取り、営業規模を大きくした。
 『国語科学講座』『謡曲大観』、簡野道明の漢籍注釈書、そのほか古典評釈などで名著として後世に名を残したものにはこの時期の刊行が多い。
 特に当時、沼田頼輔著『日本紋章学』が恩賜賞を受賞したことは、創業の志を貫いてきた一筋の道への励ましとなった。昭和19(1944)年3月、戦時企業整備令により、7社を合併して存続したが、出版活動はほとんど休止したような状態であった。

 

戦後

 昭和20(1945)年、激しい空襲下、社屋は付近の住民の防空壕と化して終戦を迎えた。戦後の深刻な紙不足と制作費の高騰、インフレの嵐といった悪条件のもと、書院は苦しい経営を余儀なくされた。
 このような状態を救ったのが昭和28(1953)年からの『徒然草の文法』を最初とする古典作品別文法叢書の刊行であった。このシリーズは品詞分解を特徴としたが、当時国文法の難解さを訴える学習者の悩みにまさに適合したもので、国文法の新学習法として脚光を浴び、空前の売れ行きを見せた。以後、この形態は国文法参考書のスタイルとして広く定着し、古典研究の刺激剤ともなった。戦後の沈滞した学界の火付け役となったのである。それとともに、書院の出版活動も活気をとりもどすことができた。

 

昭和30年代以降

昔の教科書昭和31(1956)年創業60周年に、『高等国語総合』ほか、国語科教科書の本格的刊行に漕ぎつけた。しかし、戦前得ていた声価は戦後に容易に結びつかず、一から出直す心組みで地道な努力を重ねなければならなかった。昭和30年代は、そのような雌伏の時代であり、『日本文法講座』『新釈漢文大系』『俳諧大辞典』『和歌文学大辞典』を始めとす各種辞典の編纂など今日への布石を、採算を度外視して打つことに専念した。 それは創業以来、国文学の土壌にしっかりと下ろした根の強靭 な生命力を示すものであった。

  昭和38 (1963)年、教育課程の改訂にともない、教科書は『現代国語』そのほか様相を一新するとともに、かつての伝統をよみがえらせる芽を生き生きと吹きはじめた。この「現代国語」の名称が象徴するごとく、書院の出版物は古典中心から近・現代の文学・言語を対象とする分野にまで拡大していった。特に、笹淵友一著『浪漫主義文学の誕生』『「文学界」とその時代』の日本学士院賞恩賜賞受賞は近・現代文学研究書刊行に確たる自信をもたらした。斯界に先駆けて編纂された『日本現代文学大事典』は近・現代文学研究の必読文献となった。言語関係では『講座現代語』が新しい視点を出し注目された。

 40年代はこれまでの布石が実りを見せはじめ、社内は新たな活気にみなぎった。検定教科書そのほか教材類は、他に類を見ない独自の指導体系によって定評を得ていった。書籍は、全118巻をめざす『新釈漢文大系』、『俳句大観』『私家集大成』など大作の誕生をみている。辞典では、『新釈漢和辞典』『詳解古語辞典』『日本文法大辞典』などによって事辞典の新機軸を世に問い、広く迎えられた。研究書では、松下忠著『江戸時代の詩風詩論』、木藤才蔵著『連歌史論考』、北住敏夫著『写生俳句及び写生文の研究』など、日本学士院賞恩賜賞・日本学士院賞受賞の名著を世に送りだした。また43年10月から46年3月までの30か月の予定で、日本文法の再検討と再構築をはかるという編集方針を掲げて雑誌『月刊文法』を刊行した。

 50年代に入ると書院は更なる発展期を迎えた。検定教科書そのほか教材類は、指導計画案を柱とした独自の指導体系が評価を得ていっそう安定した成長を見せ始めた。中でも特筆すべきは『現代国語』で、昭和48年に採択第一位となって以来年々伸長を続けていたが、56年50万部を越し三学年合計が140万部となった。翌年、学習指導要領改訂にともない「国語Ⅰ」の名称となり、『現代国語』の流れを汲む『精選国語Ⅰ』が採択第一位、感動できる教材集をと考えた『基本国語Ⅰ』が第二位となった。『基本国語Ⅰ』は通信制のテキストにも選定されNHKで全国に放送され、翌年には『現代文』も選定され放送されることになった。さらにそこからの発展として、日本語を科学的、体系的に研究する場として雑誌『日本語学』を創刊した。全集・講座類も充実し、『研究資料現代日本文学』などの研究資料は、研究や教育の場での要望に応えられた企画として自負するものである。労作、鳥越信『日本児童文学史年表』は、毎日出版文化賞特別賞を受賞した。

 

現代

 この後の特徴としては「世界の中の日本」の視点を持つ出版物と啓蒙的な新書等が増えたことである。「世界の日本文学」シリーズや新編集の『日本現代文学大事典』や『昭和文学年表』は世界文学との関連の多様な情報が盛り込まれ、雑誌『日本語学』も順調な歩みを見せてきた。

  『講座 日本語学』『講座 日本語と日本語教育』は、まさに「世界の中の日本語」を世に問うたものと言える。また『現代日本語方言大辞典』(毎日出版文化賞特別賞)『漢字百科大事典』『日本語学研究事典』などは、世界の中の「日本語」という立脚点も評価された。読み仮名付き辞典として刊行した学習辞典『精選国語辞典』は、国語科のみに関わらず他教科の用語の解説をも試みたもので、前述の著作群とともに日本語・国語教育に対する書院の使命感を示している。これら研究の成果は検定教科書を構成する『新 精選国語総合』、『高校生の国語総合』、『現代文』ほかの教科書のいっそうの充実の支えとなっている。

 平成8(1996)年5月10日、書院は創業百年の歩みを刻んだ。明治29(1896)年1月、近代国家の青年期であった日本に国文学・漢文学・国語教育の専門出版社として一歩を刻んだ書院は、1世紀を閲したのである。100年は決して平らかなものではなかったが、創業の志を100年間持続し得たことは日本の出版社の中では稀である。

 創業 の今、書院は足下をしっかり見据え、教科書をはじめとして丁寧な心を込めた出版物を世に送り出す努力を積み重ねたいと、決意を新たにするものである。

明治書院 社章社章について

「日(八咫烏※)」と「月」の合字で、「明」の草書体をデザイン化したもの。
※八咫烏は古来中国で太陽の象徴とされています。

プライバシーポリシー

当社は、皆様から提供された個人情報について、その重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律および関連法令等を遵守することにより、個人情報の適正な収集・利用・安全管理を目指し、その実現のために以下の事項に取組みます。

  1. 個人情報保護に関する規程を定め、当社役員をはじめ従業員に周知を徹底し、当社役員及び全従業員において、業務上知り得た個人情報の内容をみだりに第三者に開示し、または不当な目的に使用しません(当社退社後も同様とします。)。また、取引先等についても個人情報の取扱いについて法令等を遵守することを要請するとともに、必要に応じ監督・指導・協議をいたします。
  2. 個人情報管理責任者を置き、個人情報の取扱い等について安全管理体制を実効あるものといたします。
  3. 個人情報の収集に際しては、あらかじめ収集・利用目的をお知らせするとともに、その範囲における適正利用をいたします。
  4. ご提供いただいた個人情報は、皆様の承諾がない限り、法令による場合等正当な理由がある場合を除き、第三者へ提供することをいたしません。
  5. 個人情報の紛失・改ざん・漏洩・不正アクセス等を防止するために、人的・技術的に必要な措置を講じます。
  6. 当社の保有個人データについて、その情報をご提供いただいた本人から、開示・訂正・削除・利用停止の依頼を受けた場合は、迅速な処理を心がけ法令に則り速やかな対応をするようにいたします。
  7. 当社が策定した個人情報の安全管理等に関する規程や運用マニュアルについては、その実効性が継続されるよう従業員等に周知を行い、適宜見直し等の措置を講じて安全管理体制の維持に努めます。
なお、個人情報保護法第50第1項に規定されている、報道または著述の用に供する目的における個人情報の取扱いについては、このポリシーの対象となるものではありません。

以上

教科書・副教材の購入について

 

教科書をご購入の方

副教材をご購入の方



明治書院では、検定教科書の直接販売を行っておりません。最寄りの教科書販売店にご連絡をお取りください。

全国教科書供給協会のホームページで、最寄りの教科書販売店や購入方法を確認することができます。

全国教科書供給協会のホームページ

教科書供給協会



副教材は、学校専売品となっております。個人の方には販売出来ません。

購入ご希望の先生は、学校出入りの書店からご注文ください

その他お困りのことがございましたら、お客様センター【0120-595-170(平日午前9時~午後5時)】までお問い合わせください。

 明治書院の副教材ラインナップ一覧
 明治書院の副教材パンフレット

見本のご請求

  

 採用見本ご請求フォームはこちら

通信販売法規に基づく表記

販売業者 株式会社 明治書院
販売責任者氏名 三樹 蘭
担当責任者 三樹 蘭
所在地 〒169-0072  東京都新宿区大久保1-1-7
商品代金以外の必要料金 送料、消費税、その他手数料
申込の有効期限 商品により異なる場合があります
不良品の取扱 良品と交換、代金返還
販売数量 お問い合せによりメール、TEL、FAX にてご連絡致します。
引き渡し時期 商品により異なる場合があります
お支払い方法 代金引換払い
お支払い期限 代金引換払い・・・商品引渡時
返品 ご相談に応じますので、商品を返送される前に、メールまたはお電話にてご連絡ください。
返品送料 お客様のご都合による返品は、お客様負担、それ以外は、弊社負担とさせて頂きます。
連絡先 TEL : 03-5292-0172(販売部直通)
FAX : 03-5292-6182
ホームページ : お問い合わせ