学びやぶっく 11 落語が教えてくれる生活の知恵30

学びやぶっく 11 落語が教えてくれる生活の知恵30

挨拶・お世辞、夫婦仲・喧嘩、口説き方など、学校では教えない、生活の機微や知恵を、落語の落としどころを読みながら楽しく伝授!

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

落語が何でおもしろいかって?そりゃ八っつぁんや熊さんに常識がないからですよ。笑い転げて、それやっちゃ失敗するってことが何となくわかっちゃう。落語の落としどころを読みながら、自然に世の中を学ぶ。挨拶・お世辞、夫婦仲・喧嘩、口説き方など、学校では教えない、生活の機微を、たっぷり伝授いたします。

稲田 和浩

1960年東京都出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。タウン誌記者、コピーライターなどを経て、86年頃より作家活動。演芸(落語、講談、浪曲、漫才)の台本、邦楽(長唄、新内、琵琶など)の作詞、演劇の脚本、演出などを行う。日本脚本家連盟、社団法人日本放送作家協会所属。民族芸能を守る会相談役。作者部屋同人。著書に『食べる落語』『恋する落語』(教育評論社)。最新作は、落語「納豆幽霊」、講談「日本ロータリークラブの創始者、米山梅吉伝」、浪曲「赤馬の殿様」、長唄「花和尚」、新内「閻婆惜」、琵琶「牡丹燈籠」、演劇「一ツ家の鬼女」。