手書きのための漢字字典

手書きのための漢字字典

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

本来、手書きするものであった文字は、近代以降、活字がその中心の座を占め、ワープロ・パソコンの普及と共に、手で書く機会が少なくなっている。そのため、いざ漢字を書くとなると、止めるのか、はねるのか、つけるのか、離すのか、迷うことも多く、その規範にすることが多い明朝体は、楷書とは大きな違いがある。追加予定を含む常用漢字2136字について、活字と手書き文字の相違を明らかにし、手書きの規範を示したのが本書である。

財前 謙 編著

昭和38年、大分県生まれ。
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。
書家、文字・書研究家。
東京都武蔵野市吉祥女子中学・高等学校で長年教鞭をとり、
現在は早稲田大学教育・総合科学学術院講師、
大東文化大学書道研究所客員研究員。
『手書きのための漢字字典 第2版』『字体のはなし-超「漢字論」-』
その他著作、教育関連書多数あり。