テキスト日本語表現-現代を生きる表現行動のために-

テキスト日本語表現-現代を生きる表現行動のために-

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

現代社会を生きる日本人の話す書く表現行動を総合的に考察。日常の言語生活や、社会に出てから仕事上ですぐ活かせる情報を簡潔にまとめたテキスト。 ことばの役割や、日本人の表現の特徴なども明らかにするとともに、表現のゆたかさを言及。実際の表現行動として、文章を書く基本事項から、様々な場面に応じた話し方、各種の文章の書き分け方、行動別の表現法まで具体的に解説。各章ごとに課題を設けた。

中村 明

1935年9月9日、山形県鶴岡市の生まれ。国立国語研究所等を経て母校早稲田大学の教授となり、現在は名誉教授。主著に『比喩表現の理論と分類』(国立国語研究所報告 秀英出版)、『日本語レトリックの体系』『日本語の文体』『笑いのセンス』『文の彩り』『日本語 語感の辞典』『語感トレーニング』(岩波書店)、『作家の文体』『名文』『現代名文案内』『悪文』『文章作法入門』『たのしい日本語学入門』『文章の技』『笑いの日本語事典』『人物表現辞典』(筑摩書房)、『文章プロのための日本語表現活用辞典』『小津の魔法つかい』『文体論の展開』『日本語の芸』『日本語の美』(明治書院)、『手で書き写したい名文』『比喩表現辞典』(角川書店)、『感情表現辞典』『感覚表現辞典』『たとえことば辞典』『センスをみがく文章上達事典』『日本語の文体・レトリック辞典』(東京堂出版)、『文章をみがく』(NHKブックス)、『漢字を正しく使い分ける辞典』(集英社)、『センスある日本語表現のために』『日本語のコツ』(中公新書)など。『角川新国語辞典』編集委員、『集英社国語辞典』編者、『三省堂類語新辞典』『日本語 文章・文体・表現事典』(朝倉書店)編集主幹。高校国語教科書(明治書院)統括委員。

杉戸 清樹

半澤 幹一