雑誌『國語と國文學』 2018年11月特集号

雑誌『國語と國文學』 2018年11月特集号 95-11

  • これから出る本

特集◆西行:まだ見ぬ方の花を訪ねむ――西行和歌の吉野――ほか

  • 書名カナ
    ザッシコクゴトコクブンガク
  • 著者
  • 定価
    2,700円(2,500+税)
  • 雑誌コード
    1386511
  • 出版社
  • 出版年月日
    2018/11/01
  • 判型・ページ数
    A5・160ページ
  • 書店発売日
    2018/10/12
  • 在庫
    未刊・予約受付中
  • ジャンル

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1140号(第95巻第11号)

○まだ見ぬ方の花を訪ねむ――西行和歌の吉野――(西澤美仁)

○西行和歌のことばと漢文訓読(小山順子)

○隠岐本『新古今和歌集』と西行――鎮魂の行方――(吉野朋美)

○西行の歌人としての享受について――歌論書の批評と表現摂取を中心に――(山本啓介)

○西行の「命なりけり」の歌と鎌倉期の日記の表現(高木周)

○『西行物語』における和歌の異同をめぐって(礪波美和子)

○『西行物語』構想の方法──名所歌との関連をめぐって──(木下華子)

○一生涯草紙系『西行物語』考(内田澪子)

○「同行に侍りける上人」と「ともなる入道」、そして西住のゆくえ(蔡佩青)

○近世における西行享受の断面(錦仁)

◇新刊書情報

◇国語と国文学 総目次

通巻1140号(第95巻第11号)

○まだ見ぬ方の花を訪ねむ――西行和歌の吉野――(西澤美仁)
○西行和歌のことばと漢文訓読(小山順子)
○隠岐本『新古今和歌集』と西行――鎮魂の行方――(吉野朋美)
○西行の歌人としての享受について――歌論書の批評と表現摂取を中心に――(山本啓介)
○西行の「命なりけり」の歌と鎌倉期の日記の表現(高木周)
○『西行物語』における和歌の異同をめぐって(礪波美和子)
○『西行物語』構想の方法──名所歌との関連をめぐって──(木下華子)
○一生涯草紙系『西行物語』考(内田澪子)
○「同行に侍りける上人」と「ともなる入道」、そして西住のゆくえ(蔡佩青)
○近世における西行享受の断面(錦仁)
◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次