雑誌『國語と國文學』 2018年8月号

雑誌『國語と國文學』 2018年8月号 95-8

  • これから出る本

『土左日記』の帰京――漢詩文受容をめぐって――ほか

  • 書名カナ
    ザッシコクゴトコクブンガク
  • 著者
  • 定価
    1,296円(1,200+税)
  • 雑誌コード
    1386508
  • 出版社
  • 出版年月日
    2018/08/01
  • 判型・ページ数
    A5・80ページ
  • 書店発売日
    2018/07/12
  • 在庫
    未刊・予約受付中
  • ジャンル

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1137号(第95巻第8号)

○『土左日記』の帰京――漢詩文受容をめぐって――(北山円正)

○宇多天皇と記録――菅原道真・紀長谷雄の「記」を中心に――(Antonin Ferré)

○院政期題詠歌における『源氏物語』受容

 ――『後鳥羽院御口伝』言説の再検討――(田口暢之)

○丹前の継承――続・舞台に立つ太夫元――(光延真哉)

○書評・古瀬雅義著『枕草子章段構成論』(藤本宗利)

○書評・守安敏久著『寺山修司論――バロックの大世界劇場――』(鈴木彩)

◇新刊書情報

通巻1137号(第95巻第8号)

○『土左日記』の帰京――漢詩文受容をめぐって――(北山円正)
○宇多天皇と記録――菅原道真・紀長谷雄の「記」を中心に――(Antonin Ferré)
○院政期題詠歌における『源氏物語』受容
 ――『後鳥羽院御口伝』言説の再検討――(田口暢之)
○丹前の継承――続・舞台に立つ太夫元――(光延真哉)
○書評・古瀬雅義著『枕草子章段構成論』(藤本宗利)
○書評・守安敏久著『寺山修司論――バロックの大世界劇場――』(鈴木彩)
◇新刊書情報