名医が語る親子学

名医が語る親子学
子どもの体質を知って個性を伸ばす

  • 新刊

子どもは体質によって伸び方が違う! 3人の子を一級建築士・弁護士・医師へと育てた〈漢方的〉教育論。

  • 書名カナ
    メイイガカタルオヤコガク
  • 著者
  • 定価
    1,296円(1,200+税)
  • ISBN
    9784625686146
  • Cコード
    0037
  • 出版社
  • 出版年月日
    2018/04/10
  • 判型・ページ数
    4-6・200ページ
  • 書店発売日
    2018/04/12
  • 在庫
    在庫あり
  • ジャンル

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

子どもは体質によって伸び方が違う! 

漢方の名医としてテレビ・ラジオで活躍する著者が、

3人の我が子を一級建築士・弁護士・医師へと育て上げた秘訣とは?

生活習慣の作り方、本物の学校選び、自立への導き方など、
その子の体質に合った育て方をすれば、個性はぐんぐん伸びる!

小学生以上の子を持つ親必読の、丁宗鐵流〈漢方的〉教育論。

1章 個性の見方と、人生の土台の作り方――小学生のころから現れてくる個人差
2章 子ども以上、大人未満の伸ばし方――中学・高校、思春期前後はここをみる
3章 20歳前後、大人の入口で見えてくる学び方 
4章 生活からの学びに、気づく ――支え合う社会とコミュニケーションのありようを振り返る 
 巻末付録 豊かな人生を作るのは、学びと日々の生活から。――体質チェックとスパイスレシピ

丁 宗鐵

1947年東京都生まれ。医学博士。日本薬科大学教授・学長。百済診療所院長。
横浜市立大学医学部で漢方と出会う。その後、北里研究所東洋医学総合研究所、アメリカのスローン・ケタリングがん研究所、東京大学医学部、東京女子医科大学などを経て現職。
「朝カレー」の提唱者であり、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』やNHKラジオにて長年レギュラーを務める。著書は『図解 東洋医学のしくみと治療法がわかる本』(ナツメ社)、『病気にならない朝カレー生活』(中経出版)ほか多数。
本書は初の教育書であり、ユニークな方針で妻と育てた3人の子は、それぞれ東大、立教大、獨協医大を卒業し、一級建築士、弁護士、医師として活躍中である。