雑誌『國語と國文學』 2018年6月号

雑誌『國語と國文學』 2018年6月号 95-6

  • これから出る本

係り助詞(ナム・ゾ・コソ)の四文体別変遷史から見た『篁物語』――源順原作説とも照らしつつ――ほか

  • 書名カナ
    ザッシコクゴトコクブンガク
  • 著者
  • 定価
    1,296円(1,200+税)
  • 雑誌コード
    1386506
  • 出版社
  • 出版年月日
    2018/06/01
  • 判型・ページ数
    A5・80ページ
  • 書店発売日
    2018/05/12
  • 在庫
    未刊・予約受付中
  • ジャンル

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1135号(第95巻第6号)

○係り助詞(ナム・ゾ・コソ)の四文体別変遷史から見た『篁物語』
 ――源順原作説とも照らしつつ――(安部清哉)
○『西鶴名残の友』「人にすぐれての早道」と狐飛脚伝承(梁誠允)
○創始期の農民文学論争――プロレタリア文学・郷土芸術・文明批評――(牧千夏)
○無意志自動詞と「可能」との関係からみた「読むる・読める」の位置づけ(三宅俊浩)
○書評・湯浅佳子著『近世小説の研究――啓蒙的文芸の展開――』(井上泰至)
○書評・服部隆著『明治期における日本語文法研究史』(山東功)

通巻1135号(第95巻第6号)

○係り助詞(ナム・ゾ・コソ)の四文体別変遷史から見た『篁物語』
――源順原作説とも照らしつつ――(安部清哉)
○『西鶴名残の友』「人にすぐれての早道」と狐飛脚伝承(梁誠允)
○創始期の農民文学論争――プロレタリア文学・郷土芸術・文明批評――(牧千夏)
○無意志自動詞と「可能」との関係からみた「読むる・読める」の位置づけ(三宅俊浩)
○書評・湯浅佳子著『近世小説の研究――啓蒙的文芸の展開――』(井上泰至)
○書評・服部隆著『明治期における日本語文法研究史』(山東功)