雑誌『國語と國文學』 2018年5月特集号

雑誌『國語と國文學』 2018年5月特集号 95-5

菅原道真「舟行五事」における『荘子』の位置づけ――白居易「江州左遷旅中詩」における『荘子』の位置づけとの比較において――ほか

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1134号(第95巻第5号)

○菅原道真「舟行五事」における『荘子』の位置づけ
 ――白居易「江州左遷旅中詩」における『荘子』の位置づけとの比較において――(三木雅博)
○詞華集『本朝麗藻』ということ
 ――上巻「夏」部の詩酒遊宴の漢詩を中心に――(柳澤良一)
○「重之百首」の表現――地名歌を中心に――(松本真奈美)
○女性が書くとき――日記文学研究の現況と課題――(吉野瑞恵)
○『和泉式部日記』の人間関係――政治という視座から――(福家俊幸)
○『伊勢物語』第二十四段「あづさ弓」読解考
 ――女はなぜ死ななければならなかったのか――(妹尾好信)
○伊勢物語の終焉(大井田晴彦)
○『源氏物語』研究の現在――「歴史的研究」の来し方行く末――(今井上)
○光源氏と物語(高田祐彦)
○『在明の別』巻一本文校訂考(辛島正雄)
◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次

通巻1134号(第95巻第5号)

○菅原道真「舟行五事」における『荘子』の位置づけ
――白居易「江州左遷旅中詩」における『荘子』の位置づけとの比較において――(三木雅博)
○詞華集『本朝麗藻』ということ
――上巻「夏」部の詩酒遊宴の漢詩を中心に――(柳澤良一)
○「重之百首」の表現――地名歌を中心に――(松本真奈美)
○女性が書くとき――日記文学研究の現況と課題――(吉野瑞恵)
○『和泉式部日記』の人間関係――政治という視座から――(福家俊幸)
○『伊勢物語』第二十四段「あづさ弓」読解考
――女はなぜ死ななければならなかったのか――(妹尾好信)
○伊勢物語の終焉(大井田晴彦)
○『源氏物語』研究の現在――「歴史的研究」の来し方行く末――(今井上)
○光源氏と物語(高田祐彦)
○『在明の別』巻一本文校訂考(辛島正雄)
◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次