雑誌『日本語学』 2018年4月号

雑誌『日本語学』 2018年4月号

◆性と日本語

  • 書名カナ
    ザッシニホンゴガク
  • 著者
  • 定価
    1,188円(1,100+税)
  • ISBN
    4910069690486
  • 出版社
  • 出版年月日
    2018/04/01
  • 判型・ページ数
    A5・96ページ
  • 書店発売日
    2018/04/01
  • 在庫
    在庫あり
  • ジャンル

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻478号 (第37巻4号) 

◆性と日本語

 
○ジェンダーから見た日本語の現在 佐々木瑞枝

○日本語とセクシュアリティ 中村桃子
――異性愛規範、性的アイデンティティ、性的欲望――

○「おネエことば」とは何か クレア・マリィ

○翻訳・翻案作品とジェンダー標示表現 因京子

○ことばの規範とジェンダー 佐竹久仁子 
――こどもたちが学ぶこと――

○女性語の歴史 松井利彦
――御所ことばから女房ことば、女中ことばへ――


【連載】

[ことばの散歩道] 井上史雄
[ことばのことばかり] はんざわかんいち
[漢字を追いかける]笹原宏之
[今日に息づく漢文のこころとことば]李軍
[百人一首を味わう]最果タヒ・枡野浩一

宮地 裕

大阪大学名誉教授。

甲斐 睦朗

1939年台湾生まれ。1961年広島大学教育学部卒業。1973年神戸大学大学院修了。愛知教育大学教授、国立国語研究所研究員、国立国語研究所所長、京都橘大学教授を歴任。