雑誌『國語と國文學』 2018年3月号

雑誌『國語と國文學』 2018年3月号 95-3

『おくのほそ道』の越後路前後ほか

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1132号(第95巻第3号)

○『おくのほそ道』の越後路前後(佐藤勝明)
○「詩臣」としての島田忠臣(廖栄発)
○物語の「興」――賀茂真淵『伊勢物語古意』と先行注釈――(高野奈未)
○語の用法より観たる変体漢文中の〈訓点語〉について(田中草大)
○書評・山本淳子著『紫式部日記と王朝貴族社会』(桜井宏徳)
○書評・高松亮太著『秋成論攷――学問・文芸・交流――』(一戸渉)
◇国語と国文学 総目次

通巻1132号(第95巻第3号)

○『おくのほそ道』の越後路前後(佐藤勝明)
○「詩臣」としての島田忠臣(廖栄発)
○物語の「興」――賀茂真淵『伊勢物語古意』と先行注釈――(高野奈未)
○語の用法より観たる変体漢文中の〈訓点語〉について(田中草大)
○書評・山本淳子著『紫式部日記と王朝貴族社会』(桜井宏徳)
○書評・高松亮太著『秋成論攷――学問・文芸・交流――』(一戸渉)
◇国語と国文学 総目次