新書漢文大系 38 史記〈列伝五〉

新書漢文大系 38 史記〈列伝五〉

  • 新刊

儒学者・酷薄な役人・游侠の徒・占者・大金持ちなどの伝記のほか、列伝の最後を締め括る、司馬遷の自伝「太史公自序」を収録した。

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。
個人の事跡を描く「列伝」は、「史記」の中でも最も精彩を放つ部分である。大臣・将軍・学者・商人から俠客・刺客にいたるまで、様々な人間像が、司馬遷の筆によりドラマチックに活写されているからである。本書では、儒学者・酷薄な役人・游俠の徒・占者・大金持ちなどの伝記のほか、列伝の最後を締め括る、司馬遷の自伝「太史公自序」を収録した。
儒林列伝、酷吏列伝・大宛列伝・游侠列伝・佞幸列伝・滑稽列伝・日者列伝・亀策列伝・貨殖列伝・太史公自序

青木 五郎

1938年、大阪府生まれ。京都教育大学教授、桜花学園大学教授、二松学舎大学大学院教授などを歴任。

向高 亜由美