雑誌『國語と國文學』 2017年5月特集号

雑誌『國語と國文學』 2017年5月特集号 94-5

  • 新刊

特集◆近代のメディア――雑誌と文学――

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1122号(第94巻第5号)

◆近代のメディア――雑誌と文学――

○女子教育のなかの文学――日露戦争前夜の「女学世界」――(五井信)
○大正期少女雑誌から婦人雑誌への位相――伊東英子の軌跡を視座として――(久米依子)
○『赤い鳥』の文体改革――童話/綴方の相互交流を視点として――(渋谷百合絵)
○俳句結社誌の編集アイテムをめぐる考察──<選句欄>と<同人制>──(伊藤一郎)
○戦間期モダニズムとしての散文詩理論――雑誌『詩と詩論』とその周辺――(小林洋介)
○林芙美子と文芸誌『若草』――忘却された文学愛好者たち――(小平麻衣子)
○『新風』をめぐる軌跡/言説(松本和也)
○悪貨は良貨に駆逐さる――戦後探偵雑誌『妖奇』について――(浜田雄介)
○「荒地」と「囲繞地」――広島詩壇における〈荒地以後〉の形成――(田口麻奈)
○『女性自身』と源氏鶏太――〈ガール〉はいかにして働くか――(井原あや)

◇新刊書情報

◇国語と国文学 総目次

 

通巻1122号(第94巻第5号)

◆近代のメディア――雑誌と文学――

○女子教育のなかの文学――日露戦争前夜の「女学世界」――(五井信)
○大正期少女雑誌から婦人雑誌への位相――伊東英子の軌跡を視座として――(久米依子)
○『赤い鳥』の文体改革――童話/綴方の相互交流を視点として――(渋谷百合絵)
○俳句結社誌の編集アイテムをめぐる考察──<選句欄>と<同人制>──(伊藤一郎)
○戦間期モダニズムとしての散文詩理論――雑誌『詩と詩論』とその周辺――(小林洋介)
○林芙美子と文芸誌『若草』――忘却された文学愛好者たち――(小平麻衣子)
○『新風』をめぐる軌跡/言説(松本和也)
○悪貨は良貨に駆逐さる――戦後探偵雑誌『妖奇』について――(浜田雄介)
○「荒地」と「囲繞地」――広島詩壇における〈荒地以後〉の形成――(田口麻奈)
○『女性自身』と源氏鶏太――〈ガール〉はいかにして働くか――(井原あや)

◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次