雑誌『日本語学』 2017年7月号

雑誌『日本語学』 2017年7月号

◆漢文をいかに教えるか

  • 書名カナ
    ザッシニホンゴガク
  • 著者
  • 定価
    1,188円(1,100+税)
  • 雑誌コード
    0696907
  • 出版社
  • 出版年月日
    2017/07/01
  • 判型・ページ数
    A5・96ページ
  • 書店発売日
    2017/07/01
  • 在庫
    在庫あり
  • ジャンル

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻468号 (第36巻7号) 

◆漢文をいかに教えるか

○漢文教育の今日的意義 佐藤正光

○漢文教育の意義と方向 安藤信廣・坂口三樹

○中学校において漢文を学ぶ意味 秋田哲郎
 ――中学校での授業事例とともに――

○高等学校において漢文を学ぶことの意味 宮利政
 ――現場から見た「今」と「これから」――

○中学・高校における漢文教育の課題と実践 加藤直志
 ――日本との関わりを重視して―― 

○漢文指導のあり方をめぐって 塚田勝郎
 ――若い先生方への二つのアドバイス―― 


【投稿】
日本語における聞き手とは 天川豊子

【連載】

[ことばの散歩道] 井上史雄
[ことばのことばかり] はんざわかんいち
[漢字を追いかける]笹原宏之
[日本語教師がみる世界の日本語リアルレポート]齊藤真美

 

宮地 裕

大阪大学名誉教授。

甲斐 睦朗

1939年台湾生まれ。1961年広島大学教育学部卒業。1973年神戸大学大学院修了。愛知教育大学教授、国立国語研究所研究員、国立国語研究所所長、京都橘大学教授を歴任。