雑誌『國語と國文學』 2017年2月号

雑誌『國語と國文學』 2017年2月号 94-2

青葉がくれに花を摘む――泉鏡花「艶書」と怪異――ほか

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1119号(第94巻第2号)

○青葉がくれに花を摘む――泉鏡花「艶書」と怪異――(一柳廣孝)
○「天皇巡行」という枠組み――『播磨国風土記』応神天皇説話を中心に――(田川麗)
○『平家物語』知忠譚の生成と変容における後藤氏の影響
 ――承久の乱の視座――(中桐ゆかり)
○『名女情比』と『源氏御色遊』攷(マリア・L・ブーニョ)
◇書評・吉野朋美著『後鳥羽院とその時代』(田渕句美子)
◇書評・片龍雨著『四世鶴屋南北研究』(鵜飼伴子)
◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次

通巻1119号(第94巻第2号)

○青葉がくれに花を摘む――泉鏡花「艶書」と怪異――(一柳廣孝)
○「天皇巡行」という枠組み――『播磨国風土記』応神天皇説話を中心に――(田川麗)
○『平家物語』知忠譚の生成と変容における後藤氏の影響
 ――承久の乱の視座――(中桐ゆかり)
○『名女情比』と『源氏御色遊』攷(マリア・L・ブーニョ)
◇書評・吉野朋美著『後鳥羽院とその時代』(田渕句美子)
◇書評・片龍雨著『四世鶴屋南北研究』(鵜飼伴子)
◇新刊書情報
◇国語と国文学 総目次