小公子 上

小公子 上

主人公の持ち前の明るさと思いやりで、伯爵の歪んだ心を溶かしていく。

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ニューヨークに住むセドリックは優しい両親や下町の友達に囲まれ、楽しい生活を送っていた。しかし、セドリックの父親が亡くなり、その死を知ったセドリックの祖父ドリンコート伯爵は、セドリックを跡継ぎにするためイギリスに連れて来る。ドリンコート伯爵の方針で母親とも離れ離れに暮らさなければならなかったセドリックだが、その持ち前の明るさと思いやりで、伯爵の歪んだ心を溶かしていく。

フランシス・ホジソン・バーネット

1849年11月24日、イギリス・マンチェスター生まれ。幼少の頃より妖精物語を好み、想像力の強い子どもだったが、アメリカ南北戦争による不景気で家業が続かなくなり、家計を助けるために小説を書き始める。1868年「心とダイヤモンド」が雑誌に掲載されたのを皮切りに、通俗小説を多産し、新人作家として注目されるようになる。1886年、雑誌に連載していた「小公子」を単行本として米英で出版したところ、ベストセラーとなり、1908年「小公女」、1911年「秘密の花園」を発表して児童文芸作家としての地位を確立した。1924年10月29日没。

菊池 寛

1888年12月26日、高松市生まれ。高松中学を経て、東京高師、明治大、早稲田大、第一高等学校と移るが退学。京都帝国大学英文科選科を経て、1916年に本科英文科を卒業。この前後、第三次、第四次『新思潮』に戯曲や小説を発表。時事新報社会部記者の仕事の傍ら、1920年の『真珠夫人』をはじめとする通俗小説の領域まで仕事を広げていく。さらに文芸春秋社を設立運営した。1948年3月16日没。

田城 ひろみ イラスト

島根に生息中のイラストレーター。地元の郷土芸能が大好きで玄関に鬼面飾っている。このお面が福(お仕事)を運んでくれると信じて…。代々木アニメーション学院イラストコンテスト入賞者。