ホンネの五行歌

ホンネの五行歌
だから女はやめられナイ!

いつもは内緒の本音がたっぷり!

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

五行歌とは、「五行で書く」ことしかルールのない、日本の新しいウタの形です。

俳句、短歌、川柳…と、日本には様々な短詩型文学がありますが、そのなかでも、

いちばん気軽に始められて、

いちばん書きやすく、

いちばん自分の素直な気持ちを表現しやすい五行歌は、

今、テレビ、新聞、学校などでひそかに人気急上昇中!

本書は数ある五行歌作品のうち、女性のホンネをセキララにうたった秀歌をまとめています。

女性の視点で世界を見つめなおしながら、五行歌の魅力をたっぷり体感できる、

女ごころ入門にも、五行歌入門にも、最適の一冊です。

●五行歌とホンネ

日常をうたおう
日本のウタのリズム
「五」行の秘密
自分が見える五行歌
五行歌に表れた女性の感性


●女の立場いろいろ

母なるわたし、祖母なるわたし
女をたのしむ、いつまでも
嫁姑、こころの内
ねえ、お母さん

*五行歌小話* 五行歌の始まり


●ないしょの男性観

真似できない、男の生き方
憧れの、あの人
お父さんの背中

*五行歌小話* 文字のありがたみ


●ひとりの私

からだと存在感
女ごころの暴走
隠しつづける闇
しなやかに生きる

*五行歌小話* @学校


●恋におちれば

きらきらときめく
せつない、苦しい、でも嬉しい
恋とはなにか
「さよなら」の記憶
女の本能を知る
満たされる幸せ

*五行歌小話* @海外


●あふれる家族愛

あったか家族
長年連れ添えば
この人でよかった
永遠の想い人、息子
愛娘の成長

*五行歌小話* うたびとと感動


●生をみつめる

命を生み出す
あなたに夢中!わが子との毎日
病に奪われる
明日も、世界は続いてく

*五行歌小話* 名作と出会うには

草壁 焔太

五行歌の会主宰。1938年旧満州大連生まれ。9歳のとき小豆島に引揚げる。17歳で前川佐美雄の『日本歌人』に入門し、19歳のときに五行歌を創始。東京大学文学部西洋哲学科を卒業後、ライター編集などをしながら詩歌の活動に専念し、1994年に五行歌の会を創立。著書は「石川啄木―天才の自己形成」など文学評論、翻訳など多数。五行歌集は『穴のあいた麦わら帽子』『心の果て』『川の音がかすかにする』『海山』『人を抱く青』、五行歌論書は『飛鳥の断崖―五行歌の発見』『もの思いの論―五行歌を形作ったもの』『五行歌―誰の心にも名作がある』などがある。
●五行歌に託した女性のこころ。(はなさん)
 この本を読むまで、正直に言うと五行歌にあまり興味がなかった。というのも、あらゆるジャンルの本を読んでいるが、五行歌の本は少ないと思うから、読む機会がなかったのだ。だが、この本を読み、五行歌について知り、機会があれば自分でも詠んでみたくなった。 続きは→読書コミュニティ「本が好き!」

 

 

●俳句や短歌の様に定型に合わせたりせずとも、ただ5行のみ思いを綴れば良し。 簡単な五行歌はまるで隣りからもれ聞こえてくる自由な鼻唄の様で、面白過ぎです♪(MOTOさん)
 考えても考えなくても日々は過ぎて行き、年をとる。(あぁ、私このままでいいのかしら?)時折、フッと沸いてくる疑問もそろそろ家族が帰ってくる時間になればよいしょ、と腰をあげご飯の支度を始めねばならない。 続きは→読書コミュニティ「本が好き!」

 

 

●こんな風に素直になれたらいいな。 五行歌に乗せて綴られる、女の本音と建前。(マックさん)
 私が五行歌という言葉を初めて目にしたのは、とある雑誌でした。それまでは短歌(ドラえもん)や川柳にしか馴染みのなかった私。その時も、気になりながらも熱心に記事を読んだわけではなかったような気がします。続きは→読書コミュニティ「本が好き!」

 

 

●あなたも詠える五行歌 - 「この国には古えから続く、短詩の歴史がある。短歌であり、俳句である。その人気は現代へと続く。」(夏の雨さん)
 この国には古えから続く、短詩の歴史がある。短歌であり、俳句である。その人気は現代へと続く。五行歌も短詩の系統であるが、作歌の縛りはほとんどない。本書は五行歌の教則本であるとともに、参考歌が数多く収録されている。続きは→読書コミュニティ「本が好き!」