雑誌『國語と國文學』 2015年7月号

雑誌『國語と國文學』 2015年7月号 92-7

源氏物語の時間―光源氏と六条御息所―/中世前期における狂言綺語観の展開―唱導文献を軸として―ほか

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1100号(第92巻第7号)

○源氏物語の時間
 ――光源氏と六条御息所――(高田祐彦)
○中世前期における狂言綺語観の展開
 ――唱導文献を軸として――(猪瀬千尋)
○『春雨物語』「目ひとつの神」の和歌史観(高松亮太)
○種彦合巻『鯨帯博多合三国』の創作技法
 ――「鯨帯」を手がかりに――(金 美眞)
◇書評・平田英夫著『和歌的想像力と表現の射程―西行の作歌活動―』(西澤美仁)
◇書評・島田大助著『近世はなしの作り方読み方研究―はなしの指南書―』(吉丸雄哉)
◇国語と国文学総目次

通巻1100号(第92巻第7号)

○源氏物語の時間
 ――光源氏と六条御息所――(高田祐彦)
○中世前期における狂言綺語観の展開
 ――唱導文献を軸として――(猪瀬千尋)
○『春雨物語』「目ひとつの神」の和歌史観(高松亮太)
○種彦合巻『鯨帯博多合三国』の創作技法
 ――「鯨帯」を手がかりに――(金 美眞)
◇書評・平田英夫著『和歌的想像力と表現の射程―西行の作歌活動―』(西澤美仁)
◇書評・島田大助著『近世はなしの作り方読み方研究―はなしの指南書―』(吉丸雄哉)
◇国語と国文学総目次