諸注評釈 新芭蕉俳句大成

諸注評釈 新芭蕉俳句大成

芭蕉の全発句1002句が徹底して読み味わえる大事典、ついに完成!

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

戦後約70年にもおよぶ芭蕉句の研究成果をこの一冊に凝縮。
多種多様な諸説を、引用しながらわかりやすく説いた、
読んで楽しく、調べて納得の、芭蕉研究史上最大の解釈・鑑賞事典。
芭蕉句の魅力のすべてが、今明らかになる――


【本書の特色】

一、芭蕉の全発句1002句(存疑句を含む)を掲出。

 ※パンフレット作成時点では、掲出を1004句と予定しておりましたが、その後の編集過程で、存疑句の扱いを再検討した結果、1002句とすることにいたしました。何卒ご了承くださいませ。(2014年9月12日)

一、戦後約70年間の研究諸説を網羅的に収集、整理。

一、芭蕉研究の精鋭を、編集委員として加えた丁寧な編集。

 藤原マリ子(元山口大学教授)

 玉城 司(清泉女学院大学客員教授)

 金田房子(国文学研究資料館特任准教授)

 深沢眞二(和光大学教授)

一、俳文学会の研究者を中心に、気鋭の俳人をも加えた多彩な執筆陣。

一、わかりやすい5項目の解説。

【 考 】成立年次、季語、前書など。

【 解 】句の解釈、ことばの注。

【諸注】努めて本文を引用しながら、各文献の要旨を紹介。

【 形 】句形の異同、初案、改案、成案。

【 評 】一句の問題点と今後の展望。