雑誌『日本語学』 2014年11月臨時増刊号

雑誌『日本語学』 2014年11月臨時増刊号

◆日本語史研究と歴史コーパス

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻432号(第33巻14号) 

◆特集 日本語史研究と歴史コーパス

 

第1章 歴史コーパスの広がり
歴史コーパスとは何か(近藤泰弘)
デジタル技術を活用した人文学研究の現在(永崎研宣)
前近代日本史史料をベースとしたテキストデータベースの特徴と課題(山田太造)
オックスフォード上代日本語コーパス(ビャーケ フレレスビッグ)

第2章 日本語の歴史コーパス
『日本語歴史コーパス』の構築(田中牧郎)
『日本語歴史コーパス』の設計を支えるマークアップとはなにか─基礎データはどのようにして作られるのか─(河瀬彰宏)
歴史コーパスにおける形態素解析と辞書整備(小木曽智信)
近世口語資料のコーパス化─狂言・洒落本のコーパス化の過程と課題─(市村太郎)
近代雑誌のコーパス化における課題とその対処法─『国民之友コーパス』にみる最新事情─(近藤明日子)

第3章 コーパスによる日本語史研究
【文法史】言語類型論からみた上代日本語の主語表示・目的語表示―「ガ」と「ヲ」と「ゼロ」表示について―(柳田優子)
【文法史】指示詞再考─コロケーション強度からみる中古のコノ・ソノ・カノ+名詞句─(岡﨑友子)
【文法史】近世後期上方における待遇表現化のコロケーション(村上謙)
【語彙史】『枕草子』における程度副詞「いと」の表現価値(藤原浩史)
【語彙史】目で見てわかる歌ことば(山元啓史)
【語彙史】近代語から現代語への日韓の語彙の変化─対訳コーパスを通して─(張元哉)
【文学史】コーパスを使った日本文学研究─N-gram 分析と「言語リソース」─(近藤みゆき)

 

定期購読 バックナンバー 発売予定 書籍化された本