雑誌『國語と國文學』 2014年12月号

雑誌『國語と國文學』 2014年12月号

平安時代寛弘期の漢詩の作り方について――『文筆問答鈔』を通して見えてくるもの―― ほか

  • 書名カナ
    ザッシコクゴトコクブンガクニセンジュウヨネンジュウニガツゴウ
  • 著者
  • 定価
    1,234円(1,143+税)
  • 雑誌コード
    1386512
  • 出版社
  • 出版年月日
    2014/12/01
  • 判型・ページ数
    A5・80ページ
  • 書店発売日
    2014/11/12
  • 在庫
    在庫あり
  • ジャンル

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA online
  • セブンネットショッピング
  • Honya Club.com
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1093号(第91巻第12号)

○平安時代寛弘期の漢詩の作り方について
――『文筆問答鈔』を通して見えてくるもの――(柳澤良一)
○『大鏡』の花山院評価(中瀬将志)
○宣長源氏学における引歌意識の萌芽
――『源氏物語抜書』其之一(2)をめぐって――(杉田昌彦)
○対峙する横光利一「春は馬車に乗つて」(羽原卓也)
◇書評・片岡利博著『異文の愉悦 狭衣物語本文研究』(後藤康文)
◇書評・盛田帝子著『近世雅文壇の研究――光格天皇と賀茂季鷹を中心に――』(一戸 渉)

 

定期購読 バックナンバー 発売予定 投稿規定
通巻1093号(第91巻第12号)

○平安時代寛弘期の漢詩の作り方について
――『文筆問答鈔』を通して見えてくるもの――(柳澤良一)
○『大鏡』の花山院評価(中瀬将志)
○宣長源氏学における引歌意識の萌芽
――『源氏物語抜書』其之一(2)をめぐって――(杉田昌彦)
○対峙する横光利一「春は馬車に乗つて」(羽原卓也)
◇書評・片岡利博著『異文の愉悦 狭衣物語本文研究』(後藤康文)
◇書評・盛田帝子著『近世雅文壇の研究――光格天皇と賀茂季鷹を中心に――』(一戸 渉)