雑誌『日本語学』 2014年9月号

雑誌『日本語学』 2014年9月号

◆福祉の言語学

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻429号(第33巻11号) 

◆特集 福祉の言語学

○「手話」から「手話言語」へ(大杉豊)
○点字研究の最前線(広瀬浩二郎)
○介護のコミュニケーション(小野田貴夫)
 ─ホームヘルパーとの会話─
○まちづくりへの市民参加と話し合い(村田和代)
○公的文書をわかりやすくするために(岩田一成)
○言語学習のユニバーサルデザイン(あべやすし)

 

【連載】

◇ことばの散歩道(井上史雄)
◇ことばのことばかり(はんざわかんいち)
◇対照研究で読み解く日本語の世界(呉人惠)
◇【新連載】漢字を追いかける(笹原宏之)
◇コーパス活用の勘所(小木曽智信)
◇列島縦断!日本全国イチオシ方言(中井精一・舩木礼子)

 

定期購読 バックナンバー 発売予定 書籍化された本

宮地 裕

大阪大学名誉教授。

甲斐 睦朗

1939年台湾生まれ。1961年広島大学教育学部卒業。1973年神戸大学大学院修了。愛知教育大学教授、国立国語研究所研究員、国立国語研究所所長、京都橘大学教授を歴任。