戦国軍師血風録

戦国軍師血風録

豊臣秀吉に黒田官兵衛、今川義元に太原雪斎、毛利輝元に安国寺恵瓊、信義・知略・権謀術、軍師も十人十色。

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

鎮西(九州)から陸奥(東北)まで、戦国の乱世をかけめぐった戦国軍師24名の、知略・権謀うずまく生きざまを、時代小説の旗手・二階堂玲太が生き生きと描く!大河ドラマで話題の黒田勘兵衛の活躍ぶりも紹介!

第1章 西国の雷鳴…立花道雪(大友宗鱗の軍師)、新納忠元(島津義久の軍師)他
第2章 山陽・山陰の戦火…山中鹿之助(尼子勝久の軍師)、安国寺恵瓊(毛利輝元の軍師)他
第3章 四国・近畿の動乱…久武内蔵助(長宗我部元親の軍師)、細川藤孝(足利義昭の軍師)他
第4章 東海の激突…太原雪斎(今川義元の軍師)、平手政秀(青年・信長の後見役)他
第5章 関東・甲信越の風雲…山本勘助(武田信玄の軍師)、宇佐美良勝(上杉謙信の軍師)他
第6章 東北の抗争…片倉景綱(伊達政宗の軍師)、直江兼続(上杉景勝の軍師)
第7章 天下平定への戦い…黒田勘兵衛(豊臣秀吉の軍師)、本多正信(徳川家康の軍師)他
第8章 戦国乱世の総決算…藤堂高虎(徳川勢の軍師)、真田幸村(豊臣勢の軍師)

二階堂 玲太

1943年、神奈川県生まれ。日本文藝家協会会員、日本ペンクラブ会員、財団法人新鷹会理事。2004年、第34回池内祥三文学奨励賞を受賞。著書に、『真田昌幸』(PHP研究所)『武士(もののふ)の詩』(栄光出版社)『龍の軍扇 三方ヶ原』『向う疵 北条氏康』『罠―戦国長篠秘帖』(以上、叢文社)などがある。日本文藝家協会編『代表作時代小説』(光文社)に、短編小説が2006年度より3年連続して収録されている。