誰でも手話リンガル

誰でも手話リンガル

NHK教育テレビ「ワンポイント手話」に講師として出演中!

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ユニバーサルデザインコンサルタントとしてNHKでも活躍中の著者による、オモシロ「手話」読本。聞こえる人も聞こえない人も、使えば誰もが楽しくなるカンタン手話から冗談手話、酒のおとも手話まで満載の、これまでに無かった〈雑食系〉手話の本。手話が初めてのあなたも、「バイリンガル」ならぬ「手話リンガル」になれる!なってみたくなる!


第一章 手話、その前に 手話って、難しい?、手話のオモシロさ、 他
第二章 手話リンガルになるための、カンタン手話講座
 手話リンガル基本編(声をかけよう!挨拶の手話、表情がポイント!気持ちを伝える手話、他)
 手話リンガル対応編(困ったときのとっさのひと手話、他)
 手話リンガル番外編(恋はカルピスの味!?「人」に関する手話、他)
第三章 手話リンガルな生活  誰もが自分らしく楽しく暮らせる社会を目指して、他
付録:都道府県を表す手話、指文字一覧

 

誰でも手話リンガル』からの出題
手話ってたのしい!? そもそも手話ってどんなもの?

第1問 手話は世界共通?

 A)世界共通  B)言語ごとにある  C)言語ごとと共通と両方

第2問 「ありがとう」の手話の由来はとあるスポーツです。そのスポーツとは?

 A)相撲  B)空手  C)柔道

第3問 手話を使う上で一番重要なことは?

 A)手をはっきり動かすこと  B)声でも話すこと  C)笑顔で使うこと

※解答は本書をご覧ください。

 読者の声

 

はじめに──手話リンガルになろう!

第一章 手話、その前に
 手話って、難しい?、手話のオモシロさ、 他

第二章 手話リンガルになるための、カンタン手話講座
 手話リンガル基本編(声をかけよう!挨拶の手話、表情がポイント!気持ちを伝える手話、他)
 手話リンガル対応編(困ったときのとっさのひと手話、他)
 手話リンガル番外編(恋はカルピスの味!?「人」に関する手話、他)

第三章 手話リンガルな生活
 誰もが自分らしく楽しく暮らせる社会を目指して、他

おわりに
付録:都道府県を表す手話、指文字一覧

※※※※
【解答】
第1問:B (各言語に応じて100種類以上存在します)→28ページ
第2問:A (力士が試合を終えたときにする仕草が元です)→13ページ
第3問:C (手を動かすだけはありません、これぞ世界最強手話)→171ページ
※詳しい解答は、出題源の該当ページをご覧ください。関連情報もりだくさんですよ!

松森 果林

エッセイスト、ユニバーサルデザイン(UD)コンサルタント。十七歳で聴力を失う。大学卒業後、株式会社オリエンタルランド勤務を経て、現在は大学講師、株式会社シームス商品企画顧問。聞こえる世界、聞こえない世界両方を知る立場から、UD普及のためのコンサルティング、執筆、講演を行う。羽田空港新国際線ターミナルのUD設計についても、アドバイザーとして活躍。最近では、自宅マンション内での「井戸端手話の会」等を通じ、老若男女、幅広い層を相手に、「手話リンガル」な人々を増やすべく活動中。著書に『星の音が聴こえますか』(筑摩書房)、共著『ゆうことカリンのバリアフリー・コミュニケーション』(小学館)等がある。

http://d.hatena.ne.jp/karinmatasumori/