雑誌『國語と國文學』 2014年5月特集号

雑誌『國語と國文學』 2014年5月特集号

特集◆近世後期の文学と芸能

  • 書名カナ
    ザッシコクゴトコクブンガクニセンジュヨネンゴガツトクシュウゴウ
  • 著者
  • 定価
    2,571円(2,381+税)
  • 雑誌コード
    1386505
  • 出版社
  • 出版年月日
    2014/05/01
  • 判型・ページ数
    A5・176ページ
  • 書店発売日
    2014/04/12
  • 在庫
    在庫あり
  • ジャンル

購入 by Online

雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で購入

Fujisan.co.jp

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

通巻1086号(第91巻第5号)

○言の葉説の行方――秋成と蘆庵――(鈴木淳)
○蝶夢編『芭蕉翁発句集』と『類題発句集』――近世後期・俳諧類題のパラダイム――(東聖子)
○山東京伝と川喜田夏蔭――化粧品広告の作者と注文主――(神谷勝広)
○稗史七法則「省筆」における「偸聞」(洪晟準)
○文渓堂丁子屋平兵衛と『八犬伝』――板株の確立まで――(神田正行)
○絵入根本の成立から定着まで(木越俊介)
○『釈迦八相倭文庫』の劇化をめぐって(佐藤かつら)
○芸能としての口上茶番(吉丸雄哉)
○佐川藤太の浄瑠璃――改作・増補という方法――(韓京子)
○化政期における江戸狂言作者の動向(光延真哉)
○十九世紀伊勢商人の文芸活動―長井五鈴と川喜田石水の出版活動から―(早川由美)
○官版集部について(堀川貴司)
◇書評・神作研一著『近世和歌史の研究』(杉田昌彦)
◇書評・西田耕三著『怪異の入口 近世説話雑記』(堤邦彦)
◇書評・福田安典著『平賀源内の研究 大坂篇 ―源内と上方学界』(小林勇)
◇書評・岡田万里子著『京舞井上流の誕生』(荻田清)
◇紹介・森川昭著『下里知足の文事の研究 第一部 日記篇』(加藤定彦)

定期購読 バックナンバー 発売予定 投稿規定
通巻1086号(第91巻第5号)

○言の葉説の行方――秋成と蘆庵――(鈴木淳)
○蝶夢編『芭蕉翁発句集』と『類題発句集』――近世後期・俳諧類題のパラダイム――(東聖子)
○山東京伝と川喜田夏蔭――化粧品広告の作者と注文主――(神谷勝広)
○稗史七法則「省筆」における「偸聞」(洪晟準)
○文渓堂丁子屋平兵衛と『八犬伝』――板株の確立まで――(神田正行)
○絵入根本の成立から定着まで(木越俊介)
○『釈迦八相倭文庫』の劇化をめぐって(佐藤かつら)
○芸能としての口上茶番(吉丸雄哉)
○佐川藤太の浄瑠璃――改作・増補という方法――(韓京子)
○化政期における江戸狂言作者の動向(光延真哉)
○十九世紀伊勢商人の文芸活動―長井五鈴と川喜田石水の出版活動から―(早川由美)
○官版集部について(堀川貴司)
◇書評・神作研一著『近世和歌史の研究』(杉田昌彦)
◇書評・西田耕三著『怪異の入口 近世説話雑記』(堤邦彦)
◇書評・福田安典著『平賀源内の研究 大坂篇 ―源内と上方学界』(小林勇)
◇書評・岡田万里子著『京舞井上流の誕生』(荻田清)
◇紹介・森川昭著『下里知足の文事の研究 第一部 日記篇』(加藤定彦)