作詩関門 新装版

作詩関門 新装版

漢詩に使う主要な言葉(詩語)を集め、春・夏・秋・冬に分類して平仄を示した作詩必携の書。大正13年発行の名著を新装版で復刊。

フォーマット 定価
作詩関門 新装版 3,456円(3,200+税)
作詩関門 3,456円(3,200+税)

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan
  • CLUB JAPAN

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

漢詩に用いられる主な言葉(詩語)を、季節ごとに集め、すべての語の平仄を示した辞典。漢詩の言葉選びに役立つ、作詩者必携書。大正13年初版発行の名著が、新書判カバー装のコンパクトで使いやすい形になって、待望の復刊。

大正13年10月20日 初版発行→昭和2年6月6日増訂版発行
昭和54年5月15日 影印初版発行→平成11年9月25日影印八版発行
平成25年1月20日 影印新装版初版発行






付録(漢詩の作り方)

釈 清潭

漢学者。小見清潭とも。

林 古溪

1875年生まれ、1947年没。歌人・漢学者。