寺子屋シリーズ11 親子で楽しむ こども落語塾

寺子屋シリーズ11 親子で楽しむ こども落語塾

落語には生きるヒントがいっぱい! 人気落語家・林家たい平による、たい平流・落語の楽しみ方。

購入 by Online

ネット書店で購入

  • Amazon
  • honto
  • Honya Club.com
  • TSUTAYA online
  • 楽天ブックス
  • HMV&BOOKS online
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • BOOKFAN by eBookJapan

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

☆書店さまキャンペーン用注文書(8/末まで)→落語塾キャンペーン企画注文書

落語には、生きるヒントがいっぱい! 落語作品から読み取れる人情や知恵、そして日常生活の楽しみ方など、子どもに伝えたい大切なメッセージを人気落語家・林家たい平が紹介。落語の名作27作品を「家族」「学び」「友達」「遊び」の4つのカテゴリーに分け、作品に込められた日本人の生きる力・生きる知恵を学べる一冊。

付録:「落語の世界を探検!」「落語は見るとますますおもしろい!」「落語に挑戦!」

林家たい平「落語塾」POP

こども落語塾 林家たい平

 

第1章 家族
 ・寿限無(じゅげむ)
 ・薮入り(やぶいり)
 ・子ほめ
 ・初天神
 ・半分あか
第2章 学び
 ・茶の湯
 ・八五郎出世
 ・猫の皿
 ・愛宕山
 ・平林
 ・牛ほめ
 ・転失気(てんしき)
 ・元犬(もといぬ)
第3章 友達
 ・寄合酒
 ・まんじゅうこわい
 ・禁酒番屋
 ・井戸の茶わん
 ・たがや
 ・ちりとてちん
 ・長短
 ・寝床
第4章 遊び
 ・金明竹(きんめいちく)
 ・味噌豆
 ・んまわし
 ・しの字ぎらい
 ・二人旅
 ・碁どろ
付録:「落語の世界を探検!」「落語はみるとますますおもしろい!」「落語に挑戦!」

林家たい平

落語家。1964年秩父市生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業後、1988年、林家こん平に入門。92年二ツ目に、2000年3月真打昇進。現在は、日本テレビ「笑点」をはじめ、テレビ、ラジオ、全国各地で数多くの落語会に出演するほか、母校・武蔵野美術大学で客員教授なども務める。「たい平ワールド」と呼ばれる芸風には老若男女を問わずファンを集め、落語の楽しさを人々に伝えている。著書に『林家たい平 笑点絵日記』(ぴあ)、『林家たい平の お父さん、がんばって』(辰巳出版)ほか。3児の父。